logo.jpg
これまでの記事   最近の記事   コメントのある記事   カテゴリー   自己紹介  
09.25.Sun

ふれあいまつり

0002.jpg
今年は、引谷が獅子舞の担当。 0004.jpg
肩に力が入った、後姿。この後、獅子舞がこっちを向いた瞬間、走って逃げた。
09.24.Sat

でんでん

4F0A0255.jpg
4F0A0256.jpg

娘が、日用品店店主の八島と飼っている。
この間、クワガタを死なせてしまった母に、娘は冷たい。
娘の居ない時間に、こっそり愛でている。
かわいい。。。
09.24.Sat

運動会

4F0A0135.jpg

この間の日曜日は、幼小中合同運動会でした。
来年から、幼稚園に上がる娘さんもご挨拶に。
出番の前に、汗だくになる子供達。

おかげさまで、大きくなってます。
顔、まるいなーーー。
09.23.Fri

スイッチ ばちん!




ちょっと重たいスイッチだった。

気が付くと2年も更新していなかったブログのことを、
今も気にかけてくださっている方がいて、
時々、お声がけいただく。


なるたけ、正直に、ようびの「今」を伝えてきたから、
どう書いたらいいのかわからないことがあって、
そうすると何から書いたらいいかわからなくなって、今に至る。
今日、何かがハラリと落ちて、ページを開いてみたら、
ちゃーんとログインIDもパスワードも手が覚えていて、
ここが私の大切な場所だったことを思い出させてくれた。


約二年前、木工にはつきものと言えばつきものの、
でも、もっとももっとも恐れていた、仲間の怪我があった。
幸い、処置もよかったおかげで、最終的には大事には至らなかったのだけど、
その子は西粟倉を去った。
毎年一人ずつ、一人ずつ増えた仲間が減るのは、初めての経験だったから、
なんというか、本当にびっくりするぐらいショックだった。

そしてその一年後ぐらいかな?ひろむが、実家に帰った。
彼女が、いつか地元に戻りたいということは分かっていたけれど、
とてもとても寂しくて、今でも会いたいなって思ってしまう。
同時に、もう少し、もう少しで職人修行の苦しいところを抜けれる、その最後の追い込みのところだったから、情けないような、悔しい気持ちになる。
彼女に対しても、自分に対しても。
本当に一生懸命頑張ってくれていたから、あぁ、もう少しこう言ってあげればよかったな、
とか。

自分の娘すらご飯の時にはちゃんと座りなさい、
ということを教えることすらままならないのに、
私なんて本当にダメダメな人間なのに、
人様の子供を預かるというのは本当に大変だ。
ローカルでの起業、は思った以上に楽じゃない。


ご存知の方も多いかと思うのだけれど、
今年の一月、ようびの工房は火事で焼けてしまった。
このことはやっぱりまだうまく書けない。

でも、伝えないと、と今日思った。
難しいことは、どうせ書けない。
カッコ悪いことは、どうせバレている。
時間がかかってしまって、本当にごめんなさい。

その間、すごい大切な仲間が増えて、
やっぱりただただ、前に進もうとする「ようび」のエネルギーには
私自身が、誰よりワクワクしてると思う。
ずっとやりたかった仕事にもチャレンジさせていただけるようになってきた。
ようびめしのメニューも変わってる。

私は面と向かって伝えるのが、本当に下手くそだ。
だから、この場所が大事。
そして、ここに出てくる、日々と人たちが大事。
それだけは残さないとって思った。

だから、スイッチ ばちん!
撮るし、書く。て決めた。
03.14.Sat

西粟倉村 カレンダー

ないなら、つくる / 西粟倉カレンダー 
あったら、いいのにね、ってずっと話してたもの。
我慢できずに、作ってしまいました。
必要だったら、サービスだって作ります。

田舎はゴミを出す日が少ないです。忘れたら、大ショック。
河川愛護の日とか、何より大事な忘れてはいけない日。
それから、遠くからせっかく来てくださるなら、少しでも楽しいことのある日がいい。

これまで、西粟倉のスケジュールは、行政も民間もバラバラだったり、紙ベースで発信することが多かった。
私たち自身のスケジュール管理には、グーグルカレンダーを使っていて、同様の人も多いのではないでしょうか。
そこに、それぞれが自分で入力って。。。それなら、おしゃべりする時間にしたほうがいい!

というわけで、共有できるカレンダー 3種類4月から分をつくりました。
これも日用の道具だから。

★「岡山県西粟倉村 文化・観光等イベントカレンダー」 主に外向けイベントや、お祭りなどを掲載。いつか行きたい、また行きたいと思っている人は、ぜひ取り込んで!
★「岡山県西粟倉村 村内イベントカレンダー」忘れちゃいけないことばかり!
★「岡山県西粟倉村 ゴミカレンダー」きっと、便利と思ってくれる人がいるはず!!


右下の+googleカレンダーのボタンを押すと、3つ簡単に追加していただけます!

01.24.Sat

内覧会のご案内

内覧会のご案内.jpg

いよいよ 公開! マンション1室
まるごとリノベ / BY ようび 大島奈緒子


Oさんに初めてお会いしたのは、まだ 娘さんがお腹にいる時でした。
そこから、少しずつ積み重ねて、昨年、無事に完成いたしました。
マンション1室 を丸ごと リノベーションしちゃいました!
私も団地生まれ、団地育ち。
多分、日本のほとんどの人が、そうなんだと思うのよ。
玄関の位置がちょっと違って、キッチンがちょっと違うくらいで、
一歩入ったらほとんど間取りがわかっちゃうような、
そういう家が、ほとんど。
でも、暮らしの多様性は進んでる。

私は、「木造建築研究所」なんて名前の設計事務所に
飛び込んでしまうくらい木造建築が好きなんだけど、
好き嫌いではなくって、木造一軒家っていうのがマイノリティなのは
もはや現実としてそこにある。

だから私は木造建築ではなくて、木の空間のスペシャリストになろうと思う。
山には木がいっぱいあるし、
私は考えるのが好きで好きで仕方がない。
全然、広報してこなかったのに、
この3年間、木で空間をつくる仕事を続けてこれた。
これは、つないで下さる方がいたことや、
ようびの皆が築きあげてくれた信頼や、
一緒に作ってくださる地元の大工さんや業者さんがいるから。
そして、理解あるお施主さんのおかげだと思う。
本当に本当にありがたいこと。

「木で暮らしをつくる」

それは、私の生きがいと言える仕事です。
個人の住宅はなかなか、お披露目することができないのですが、
Oさまは、西粟倉のためにって快諾してくださいました。
このチャンスはなかなかない!
家なんて、まだまだ先だって、思っている人も、
不動産への投資を考えられている方も、
ようびの空間を体験したいという方も、
奈緒子の顔を見に行ってやるかーって方も、
どうぞお気軽にお越し下さい。

森の学校さんの杉フローリングを体感いただけます。
蒜山耕藝さんの「あられ」持っていきます!
直前での公開になってしまって、ごめんなさい!
シェア大歓迎です。よろしくお願い致します。
これで、娘と一緒に生み出した、と思っている空間は全部。

想いを重ねる時間を丁寧に取りたいため、
ずっと先のお話だとしても、少しずつお話できると嬉しいんです。
先人がしてくれたように、
長く使える、もう一度使える、風景になる、愛される建物を空間を
ひとつひとつ、やっていきます。

今年も、やるぞ!

-------------------------------------------------
完全予約制の内覧会です。

日時  2015年1月31日(土)
      14:00-
     ◆15:00-
    2015年2月1日(日)
      10:00-
     ぁ13:30-
     ァ14:30-
場所  お申し込みの方にご連絡致します。
お申込 0868-75-3223(大島奈緒子)に電話
    FBメッセージ
    naoko@youbi.me にメール などで
代表者のお名前とご連絡先、ご希望の日時をお知らせください。
小さなお子様は、抱っこしていただくか、注意を守れる方に限らせてください。
(日曜日は、うちの子もおりますので、お連れいただくことは構いません。)
皆様のお越しをお待ち申し上げております。
01.24.Sat

ヒノキウィンザーのこと

4F0A0271.JPG


そういえば、ブログに書いてない。。。
あかんやん。

ようびの、これまでの思いの丈を詰め込んだ、ウィンザーチェア、
Penに載せていただきました。

表紙が、タップダンサーの熊谷和徳さんと、カヒミ カリィさん。
最近、お名前を聞いたばかりのお二人だったので、運命感じてます。



ヒノキウィンザーのことはこちらから。
http://youbi.me/ec/hinoki%E3%80%80windsor-2/
01.24.Sat

これ、たまらんです。

4F0A0270.JPG

自然栽培でそだった、大豆です。
水煮だけで、手が止まりません。
味噌作りされる方もぜひ。
01.24.Sat

ままチョビ

4F0A0268.JPG

日用品店に、入荷しています。


4F0A0262.JPG

蒜山耕藝さんの丸餅ときなこも、来週入荷します。

たのしみ。じゅるり
01.24.Sat

うまい。うまい。しか言ってない。。

4F0A0260.JPG

突然届いた、鯛、カワハギ、アジ、サザエ。
気にかけて下さる方がいること、ありがたいです。

日本海の幸の美味しいところですが、
なかなか食卓に魚が並ばなくって。
嬉しすぎる。。。

ただ、あまりにがっついて、写真が食べかけのコレだけ。
相変わらず、食いしん坊たちです。
Check